00-1:主題と目標

SFCではウェブを全学生の知的共通基盤とし、ウェブを活用して学習・研究・制作・発信を行えるスキルを身につけることを求めている。そのため、単にウェブで他人の作ったものを「見る」だけでなく、ウェブを使って新しいものを「創る」能力が必要である。 本授業では、「情報基礎1」の内容を基礎としてウェブ、ネットワーク、プログラミングについてさらに進んだ内容を学ぶ。具体的には、JavaScriptを中心としたプログラミングスキルを磨き、より高度な処理や情報処理の基本的なアルゴリズム等について学習をする。

本授業の目的は、情報技術の基本的な考え方と最低限のプログラミングの基礎を身につけることである。より高度なプログラミングについては他のプログラミング科目に譲る。

授業は講義及び実習・演習によって構成される。


In SFC, a student is required to learn skills to use Web as the platform of study. Thus, a student should learn not only browsing Web but also developing Web pages as his or her works. This class acquaints students with Networking and advanced programming skills in addition to FUNDAMENTALS OF INFORMATION TECHNOLOGY 1.

Purpose of this class is to learn basic skills of programming and Information technologies. If you want to learn more, please take the other programming language class.

This class consists of lecture and training.